【合格を、毎日唱えて引き寄せる】宣言効果最大化オープンチャット、始めます

はじめに。こちらは2025年の受験本番まで「残すところあと6~7カ月」となったタイミングで思い立った企画について紹介するページです。特に子供の受験の寄り添いについて以下のようなお悩みをお持ちの方は、是非この先も最後まで読み進めて下さい。

✅溢れ出るマイナス思考を消せない
✅日々、
不安な気持ちが増すばかりだ
子供を力強く励ましたいけど難しい
1人で戦ってる感が強く孤独だ
✅立てた目標を達成できる自分になりたい
✅もっと積極的に行動できる自分になりたい
✅子供を褒めるのが苦手だ
✅治したい悪い癖がいくつかある
✅共感し、励まし合える仲間が欲しい
✅思いを吐き出せる場所が欲しい

など。

どんな企画なのか

時間もあまりないので、しごく簡単にこの企画の趣旨についてご説明します。

自分の目標を他の人に宣言することで、その目標が達成しやすくなることを「宣言効果」といいます。何のことはない、これを同じ中学受験を控えてる子を持つ親同士で行おうというもの。

ただし、子供の成績が絡む中学受験という特性上、利害関係の一切ない顔も知らないアカの他人、なおかつ、ある程度信頼できる仲間同士で行うというのがミソで、そうすることによって効果を最大限にまで引き出し、お互いの力を高め合おうという狙いです。

当然、そんな仲間が集まるのにはホスト役が必要で、今回は僕が中心となってこの企画に参加するに相応しい状況の方を選び、個別に参加を呼び掛けていきます。

  • 現在進行形でサポートをさせていただいてる方々
  • 既に受験を終えられた先輩ママ(パパ)さん
  • 現役の塾講師さん

その他、場のエネルギーを高めるためにも、この方には是非協力して欲しいと思ったら積極的に声をかけていければと。ただ、いろいろ試行錯誤しながら改善すべきことも多いと思うので、本番が差し迫った6年生の親御さんを中心に、最初はごくごく限られた少人数で始めていくつもりです。

目指すべきゴール

最終的なゴールはもちろんお子さまの「志望校の合格」なのですが、ただ声高に叫んで祈ったって、確固たる根拠が伴わなければ現実は何も変わりません。「アファメーション」といって理想の自分の姿や状態を口に出すことによって、引き寄せるという方法もあるにはありますが、ややスピリチュアル寄りなのでもっと具体的な行動に落とし込んでいきたいです。例えば、

  • 今日は1日笑顔でいる
  • 子供を絶対に怒らない
  • 直しノートを〇ページまで作る

といった行動目標的なもの。あるいは、

  • 今日はYouTubeを開かない
  • 絶対に甘いものには手を出さない
  • 23時までには絶対に寝る

といった、断ち切りたい悪習慣系のものを人前で宣言することによってある程度の強制力を働かせる。とにかく子供の学習環境や寄り添いにプラスになること、それをすることにより自分がより輝けると思うことなら何でも良いです。ちなみに僕でいえばお酒に関する宣言が多くなると思います。

進め方&ルール

①朝一番でその日の目標や、理想の自分の姿を宣言して下さい。1日が始まったばかりの早朝の時間が理想かと思いますが、面談前や子供を塾や試験へ送り出す前などいつでもお好きなタイミングでも大丈夫です。基本的に何度宣言してもらっても構いません。

②宣言したことが達成できたかどうか結果報告をしましょう。反省点や翌日に持ち越したいことなども。ただの言いっぱなしでは強制力も働かなくなり、効果も半減すると思われます。手軽にひと言で書くのが長続きする秘訣だと思います。

③他のメンバーの方の宣言をリアクションボタンで応援しましょう。「誰かに見られている」という外部環境があることがより成果を出すために重要です。ボタンを押すことで宣言が実行されるようにしっかりと念を送ってあげてください。

④その日に宣言するかどうかは強制いたしません。皆さん何かとお忙しいと思うので気が向いた時だけでも大丈夫です。入退室も基本的に自由です。ですが、宣言しない日がしばらく続いた場合は僕の方から一度ご様子を伺います。

「自分は決めたことをちゃんと守れる人間」。潜在意識にそう刷りこむことが大切なので、例えば「今日歯を磨きます」なんて簡単なことを宣言することもポイントです。

参加方法

以下のリンクからご参加ください。簡単な自己紹介として、

  • お名前
  • お子さまの学年
  • 長期視点の目標

を挨拶程度でしてください。

https://x.gd/BN6FD

最後に

皆さんに受験本番のその日を悔いなく迎えていただきたい

それがこの企画をやろうと最初に思い付いたきっかけでした。

受かるか受からないかは神のみぞ知る。確実なことなんて何もない。たとえそうだとしても、「ここまで子供と一緒に頑張ってきて本当に良かった」と心の底から思える受験にしていただきたいのです。

長男と長女、既に2人の受験を終えた僕にとっても、「限りある子供たちとの時間をもっと丁寧に使いたい」という思いが常にあります。ですが、自らの意志の力だけで「理想の自分」を手に入れることはとても難しいことです。人間はとても弱い生き物ですからね。

それでも信頼できる仲間同士が集まれば、きっと不可能も可能にできる。幸いにも今は簡単に外部環境の力を借りることができる時代でもあります。

このオープンチャットに名前を付けようといくつか候補を考えたのですが、最終的に「Q(クエスト)」としました。直訳すると「探し求める、探求する」という意味ですが、「Q」という文字のようにこれまで同じ円環の中をグルグルとひたすら回るように生きてきたのを、その円環から飛び出した新たな自分に出会いたいという意味を込めています。

何十年とかけて作られてきた自分の「癖」や「思考」を変えるのは容易ではありません。でも愛する子供の受験をきっかけに今一度思いきり自分と向き合ってみませんか??ということで皆さん、よろしくお願いします!

2024年5月